あご下脱毛のQ&A

あご下は、顔を上にあげたときに見える、あごと首の間の部分です。

正面からは見えづらい部分ですが、にきびなどができやすく、女性でもヒゲのように太く濃い毛が生えることのある部位です。

だからこそ、プロの施術で自己処理の手間を減らしてニキビを防ぎ、どこから見ても美しい肌を作り上げることのできる、あご下の脱毛はおすすめです。

あご下脱毛の料金

CHECK!

あご下脱毛の料金

1回あたり:¥5,000~¥20,000

5回あたり:¥20,000~¥30,000

あご下の脱毛は、全顔をセットで施術するか、あご下単独で施術をするか、どちらかを選ぶことができます。

鼻下やあごなど、他の部位も気になっている場合、全顔セットで脱毛をする方がお得です。

クリニックによっては、全顔セットにはあご下が含まれず、正面から見た顔部分だけが照射範囲の場合があります。

その場合には、全顔セットではなく、あご下単体での照射となりますので各クリニックでしっかり確認してみてください。

あご下脱毛の痛み

あご下脱毛の痛み

2.0/5

あご下は顔のなかでも比較的皮膚が厚く、痛みを感じにくい部位です。

あご下は、顔のなかでも比較的皮膚が厚い部位のため、痛みは感じにくい部位だと言えます。

輪郭など、骨に近い部分では、痛みを感じやすくなりますが、強い痛みを感じることは稀ですから安心して施術に臨んでください。

あご下の脱毛範囲

あご下の脱毛範囲
あご下の脱毛範囲あご下は、画像のように、あごと首の間を指します。

首から顔の間の部分に関しては、基本的に全て脱毛することができます。

あご下脱毛では、あごと首の間の部位に照射をすることができます。

男性のヒゲ脱毛の場合はデザインすることがありますが、女性の場合は基本的に全て脱毛してしまって問題ありません。

あご下までメイクをする方は少ないかと思いますが、綺麗に脱毛をすることでファンデーションを塗ったお顔との色に差がなくなり、均一で美しい仕上がりにできます。

あご下脱毛の時間

あご下脱毛の時間

15分

剃り残しのお手入れ、アフターケアの時間込み

あご下は範囲としては比較的小さく、照射は15分程度で終わります。

メイクをしている場合は落とす必要がありますが、ノーメイクの場合はそのまま照射可能です。

あご下脱毛の回数と効果

CHECK!

あご下脱毛の回数と効果

自己処理を楽にしたい!⇒3回~5回

あご下をつるつるにしたい!⇒5回~8回

あご下の太い毛は、レーザーが反応しやすいため、脱毛効果を実感しやすい部位となります。

一方、産毛は元の毛が薄い分、実感しづらいかもしれませんが、5回の照射のなかでしっかりと毛が抜けていきますから、安心して通い続けてください。

あご下脱毛のメリット・デメリットまとめ

あご下脱毛のメリット

CHECK!

あご下脱毛のメリット

  • 自己処理の手間を減らして、青ひげ状態にならずに済む
  • あごニキビになりにくくなる!
  • 1トーン肌が明るくなり、お化粧との境目が綺麗になる!

あご下は、女性であってもヒゲのように濃い毛が生えることがあり、自己処理を続けていると青ひげのようになることもある部位です。

しっかりと医療脱毛を行うことで、こうした青ひげ状態を防ぐだけでなく、自己処理による肌刺激を減らして、にきびのできにくい肌環境を作ることが可能です!

また、お化粧は輪郭の部分までされている、という方が多いかと思いますが、あご下を脱毛することで肌が1トーン明るくなり、メイクとの境目に色ムラがなくなります。

あご下脱毛のデメリット

CHECK!

あご下脱毛のデメリット

  • 濃い毛が生えている部分は痛みが強い場合あり

あご下には太く濃い毛が生える場合があり、レーザーが強く反応して痛みを感じる場合があります。

耐えられない痛みを感じることは稀ですが、どうしても痛みが強い場合には麻酔の使用を検討してみてください。

あご下脱毛の注意点やケア方法

最後に、あご下を脱毛する際の注意点や、ケアの方法についてご紹介します。

CHECK!

あご下脱毛の注意点

  • 顔脱毛セットに含まれない場合がある

あご下を脱毛したいと考えたときに注意すべきことは、「顔脱毛セットにあご下が含まれているのか」どうかです。

単独で照射をしたい場合は問題ありませんが、顔全体をセットで脱毛したい場合、クリニックによっては、あご下が含まれていないことがあります。

その場合、「顔セット+あご下」で追加施術を行うことになりますから、各クリニックでしっかり確認しましょう。

CHECK!

あご下脱毛後のケア方法

  • あご下までしっかりと保湿をする
  • 肌刺激を避けるため、あご下の日焼けにも気をつける

レーザー照射後は肌が乾燥しやすくなっていますから、顔正面だけでなく、あご下までしっかりと保湿をしましょう!

また、日焼け止めを顔に塗る場合、あご下は忘れがちな部位ですが、肌刺激を避けるためにもしっかりと日焼け対策を行ってください。

小さな積み重ねによって、肌状態が整い、より脱毛効果を実感しやすくなりますよ!

部位別 脱毛 Q&A

全身脱毛はもちろん、部位別の脱毛料金や脱毛方法、痛みや回数に伴う効果など、みんなが気になるQ&Aをまとめました! 気になる箇所から要チェック!