両ひじ下脱毛のQ&A

両ひじ下は露出が多く、半袖を着る夏はもちろん、冬でも腕まくりをした際にむだ毛の目立つ部位です。

だからこそ、脱毛においてワキやVIOと並ぶ超人気部位です。

夏でも冬でも、いつでも誰かの目に触れる可能性のある両ひじ下は、永久脱毛のできる医療レーザー脱毛で完璧につるつるにしましょう!

常に美しい両ひじ下を手に入れることで、さらにファッションを楽しんでください。

両ひじ下脱毛の料金

CHECK!

両ひじ下脱毛の料金

1回あたり:¥9,000~¥15,000

5回あたり:¥39,000~¥65,000

両ひじ下脱毛は人気の部位であることから、5回あたり4万円以下とリーズナブルな料金で提供しているクリニックが多く、お得に脱毛できると言えます。

また、二の腕や指・手の甲を含めた腕全体セットを用意しているクリニックだと、¥72,000~¥90,000ほどで脱毛を受けることができます。

両ひじ下だけでなく、二の腕などの脱毛まで考えている方は、腕全体セットを用意しているクリニックを選ぶことをおすすめします。

両ひじ下脱毛の痛み

両ひじ下脱毛の痛み

2.0/5

両ひじ下は痛みを感じることが少ない部位です。

両ひじ下は比較的痛みを感じにくい部位だと言えます。

皮膚が薄く、血管の色に反応しやすい腕の内側や、骨の近くは響くような痛みを感じることがありますが、各クリニックで照射パワーを落とすなど工夫を行ってくれます。

痛み軽減の工夫の一つとして、腕の内側は毛が生えにくいため、敢えて照射をしないという選択肢があります。

あなた自身でも、照射時の痛みや毛の生え方などを見て、どこまで照射をするのか、どのくらいの照射パワーを希望するのか、クリニックで相談してみてください。

両ひじ下の脱毛範囲

両ひじ下の脱毛範囲
両ひじ下脱毛の範囲両ひじ下の脱毛範囲は、ひじの下から、手首までです。

クリニックによっては、ひじや手の甲まで含む場合があります。

両ひじ下脱毛では、ひじの下から手首まで脱毛が可能で、外側、内側まで全てに照射ができます。

基本的に手の甲や指は含まれないので、ひじから下を完璧に脱毛したい場合は、追加施術が必要になります。

ひじ下と手の甲・指、と別々に契約をした場合、二の腕から指の先まで全て含めた腕全体脱毛の方がお得なことがほとんどです。

ひじの下から手首までの脱毛で良いのか、手首の先や、ひじ上も脱毛したいのか考え、あなたの希望にあったコースを選択してみてください!

両ひじ下脱毛の時間

両ひじ下脱毛の時間

30分

シェービングサービス、アフターケアの時間込み

両ひじ下は全身のなかでは比較的範囲が広い部位ですが、両腕でも30分ほどで全て照射可能です。

腕全体を脱毛する場合でも、60分ほどで施術が終わります。

両ひじ下脱毛の回数と効果

CHECK!

両ひじ下脱毛の回数と効果

自己処理を楽にしたい!⇒5回

両ひじ下をつるつるにしたい!⇒5回~7回

両ひじ下は比較的太い毛が生えやすく、レーザーが反応しやすいので、脱毛効果を実感しやすい部位だと言えます。

3回ほどで自己処理の回数が減り、5回ほどでほとんど必要なくなります

産毛まで完璧に無くしたい場合は、5回の脱毛完了後に様子を見て追加施術することをおすすめします。

両ひじ下脱毛のメリット・デメリットまとめ

両ひじ下脱毛のメリット

CHECK!

両ひじ下脱毛のメリット

  • どの季節でも見られる可能性のある両ひじ下を、常につるすべに保てる
  • むだ毛を気にせずにファッションを楽しむことができる

両ひじ下は、半袖を着る夏はもちろん、冬でも腕まくりをした際に見られることのある、オールシーズン露出の可能性がある部位です。

さらに、ワキやVIOについで太い毛が生えやすいため、毎日時間と手間をかけて処理をしている方が多いと言えます。

だからこそ、腕の脱毛をしておけば、毎日の自己処理の手間がなくなりますし、常に自信を持って腕を出すことができます

ファッションを楽しむためにも、毎日の手間を減らすためにも、両ひじ下の脱毛はおすすめです!

両ひじ下脱毛のデメリット

CHECK!

両ひじ下脱毛のデメリット

  • 両ひじ下のみを脱毛すると、手の甲や二の腕との境がはっきりしてしまうことがある

両ひじ下のみを脱毛した場合、手の甲や二の腕との境目がはっきりとしてしまい、不自然に感じる場合があります。

両ひじ下の脱毛完了後に、境目が気になって二の腕など他の部位を追加して、結果として割高になってしまった人が多いことは事実です。

ですから、後々腕全体を脱毛したいと考えている方は、最初から一気に全てを脱毛した方がお得だと言えます。

両ひじ下脱毛の注意点やケア方法

最後に、両ひじ下を脱毛する際の注意点や、ケアの方法についてご紹介します。

CHECK!

両ひじ下脱毛の注意点

  • 硬毛化・増毛化のリスク⇒

両ひじ下は、硬毛化・増毛化が極稀にですが起こることがあります。

発生確率は非常に低いため、過度に心配する必要はありませんが、万が一の際に、両ひじ下は特にむだ毛が目立つ部位です。

硬毛化・増毛化が起きた際、各クリニックでは打ち直しなどの対策をしてくれます。

心配な方は、こうしたアフターケアに力を入れているクリニックを選ぶと、より安心して脱毛を受けることができます。

CHECK!

両ひじ下脱毛後のケア方法

  • 日焼け対策を徹底する!(特に夏)
  • 保湿ケアを徹底して行う

特に、夏に露出する機会の多い両ひじ下は、日焼けする可能性の高い部位です。

日焼けをしている場合、レーザーを照射することができなくなりますから、徹底的にUVケアをする必要があります。

また、脱毛後は肌が乾燥しやすくなっているため、普段よりも一層意識して保湿をする必要があります。

肌調子を整えることで、毛周期が整い、より脱毛効果を高めることができます。

露出の多い両ひじ下の部位だからこそ、しっかりと脱毛をし、つるすべ美肌を手に入れましょう!

部位別 脱毛 Q&A

全身脱毛はもちろん、部位別の脱毛料金や脱毛方法、痛みや回数に伴う効果など、みんなが気になるQ&Aをまとめました! 気になる箇所から要チェック!