お尻脱毛のQ&A

お尻は普段、露出をする部位ではありませんが、温泉に行くときや、面積の小さいおしゃれな水着・下着を着た時に産毛の目立つ部位です。

丸くカーブしたお尻は、カミソリやシェーバーを当てにくく、自己処理の難しい部位ですし、万が一傷つけてしまうと、憧れの美尻から遠ざかってしまいます。

だからこそ、お尻の脱毛はクリニックでプロに任せて、どんな時でも美しいお尻を手に入れましょう!

お尻脱毛の料金

CHECK!

お尻脱毛の料金

1回あたり:¥18,000~¥30,000

5回あたり:¥45,000~¥175,000

お尻は全身のなかでは範囲の広い部位ですが、リーズナブルなクリニックだと5回で5万円前後で脱毛ができます。

お尻脱毛の施術範囲は基本的に「腰の下から、お尻全体、太ももの付け根まで」になります。

しかし、クリニックによっては、お尻の脱毛範囲として腰を含んでいる場合があります。

その場合、平均よりも料金が高い場合がありますが、お尻と腰をそれぞれ個別に契約するよりもお得です。

よりお得にお尻脱毛ができるクリニックを見つけるためには、脱毛範囲が腰から付け根まで含まれているか料金が5万円前後かどうかに注目して探してみてください。

お尻脱毛の痛み

お尻脱毛の痛み

2.0/5

お尻は脂肪が多い部分のため、あまり痛みを感じない部位です。

お尻は脂肪の多い部分のため、痛みを感じにくい部位です。

お尻の脱毛は、リラックスしているうちに照射が終わってしまった、という方がほとんどです。

尾てい骨など、骨に近い部位は、ちくりとした痛みを感じる場合がありますが、耐えられない痛みを感じることはあまりありませんから、ご安心してください!

お尻の脱毛範囲

お尻の脱毛範囲
お尻の脱毛範囲お尻の脱毛範囲は、尾てい骨から太ももの付け根の上側までです。

クリニックによっては、腰や太ももの付け根部分が脱毛範囲になっている場合があります。

お尻の内側に当たるOラインは、お尻の脱毛範囲には含まれないため、注意してください。

お尻脱毛では、基本的に尾てい骨の下から、太ももの付け根の上側までが脱毛範囲になることがほとんどです。

ですが、クリニックによって施術範囲は異なり、それが価格差に現れます。

料金だけを見て施術申し込みをするのではなく、あなたが希望する脱毛範囲を満たしているクリニックなのかという点も忘れることなくチェックしましょう!

お尻脱毛の時間

お尻脱毛の時間

30分

シェービングサービス、アフターケアの時間込み

お尻の脱毛範囲は全身の中だと広めですが、施術時間は30分程度で済みます。

自己処理の難しい範囲ですが、事前にシェービングサービスを頼まない場合は、脱毛前日にしっかりと剃っていきましょう。

お尻脱毛の回数と効果

CHECK!

お尻脱毛の回数と効果

自己処理を楽にしたい!⇒ 5回

お尻をつるつるにしたい!⇒5回~8回

お尻は産毛の多い部分ですから、1、2回目はあまり効果が実感できないことがありますが、3回目以降には自己処理の回数が減ったと感じる方が多い部位です。

5回目には自己処理のほとんど必要のない美尻を手に入れることができますから、安心して通ってみてくださいね!

お尻脱毛のメリット・デメリットまとめ

お尻脱毛のメリット

CHECK!

お尻脱毛のメリット

  • カミソリやシェーバーで剃りにくいお尻の自己処理が必要なくなる
  • 面積の小さい下着や水着を着ても安心!

お尻は丸くカーブをしている上、自分で見ることが難しい部位ですから、自己処理には手間がかかります。

クリニックで医療レーザー脱毛をすれば、照射した部位は毛が生えてこなくなる(永久脱毛)ため、自己処理の手間が減るだけでなく、常につるすべ肌の美しい美尻を手に入れることができます!

面積の小さい下着や水着を着たとしても、産毛が目立つことがなくなりますから、安心してファッションを楽しむことができますよ。

お尻脱毛のデメリット

CHECK!

お尻脱毛のデメリット

  • 増毛化・硬毛化のリスク⇒

産毛の多いお尻では、レーザーが中途半端に反応することが原因とされる増毛化や硬毛化が起こることが、極稀にあります。

しかし、万が一、硬毛化などが起きたとしても、脱毛クリニックであれば、医師の判断のもと追加照射など対策をとってくれますから安心です。

お尻脱毛の注意点やケア方法

最後に、お尻を脱毛する際の注意点や、ケアの方法についてご紹介します。

CHECK!

お尻脱毛の注意点

  • Oラインはお尻の脱毛範囲に含まれない

お尻の脱毛範囲で触れたように、お尻の脱毛にはOラインが含まれません。

お尻だけを脱毛すると、表面は毛のない美しい肌なのに、Oラインから太く濃い毛がはみ出している、ということになりかねません。

お尻脱毛をする方は、ぜひOライン脱毛も一緒に施術されることをお勧めします。

そうすることで、外側も内側も、両方むだ毛のない美尻を手に入れることができますよ!

CHECK!

お尻脱毛後のケア方法

  • 保湿ケアを徹底する
  • 締め付けの少ないゆったりとした下着を着用する

レーザー照射後は乾燥しやすく、ダメージを受けやすい状態のため、保湿ケアと同時になるべく刺激を避けることが重要です。

美しいお尻を手に入れるためにも、脱毛後はおしゃれなものよりも、ゆったりとした締め付けの少ない下着に変えましょう。

普段から刺激を避けることと、保湿ケアを意識することで施術後の肌状態が健康に保たれます。

健やかな肌状態は脱毛効果を高めるためにも重要ですから、より早く美尻を手に入れるために欠かさないようにしましょう!

部位別 脱毛 Q&A

全身脱毛はもちろん、部位別の脱毛料金や脱毛方法、痛みや回数に伴う効果など、みんなが気になるQ&Aをまとめました! 気になる箇所から要チェック!