ひたい脱毛のQ&A

ひたい(おでこ)は、顔の中でも特に皮膚が薄い部位であり、人によってはレーザー照射時に痛みを感じやすい部位になります。

流行のシースルーバングや、かきあげ前髪で、ひたい(おでこ)の産毛を気にせず、綺麗に見せられると密かに人気の脱毛部位になります。

ダレノガレ明美さんが、ひたい(おでこ)の脱毛をして形を整えたことでも有名ですね!

ひたいを綺麗に広く見せたい、前髪を上げたときの美しい生え際を叶えたいという方は医療脱毛のプロの施術をお勧めします。

ひたい脱毛の料金

CHECK!

ひたい脱毛の料金

1回あたり:¥5,000~¥10,000

5回あたり:¥20,000~¥30,000

ひたいを脱毛する場合、ひたいだけを脱毛するか、顔全体を一緒に脱毛するか、の2つの選択肢があります。

多くのクリニックは、顔の2、3部位を一気に脱毛する場合、顔全体の脱毛を契約したほうがお得ですから、ひたい以外にも照射したい部位がある場合は検討してみてください。

もし、ひたいだけを脱毛できれば良い、という場合は、単独での契約がお得ですよ。

ひたい脱毛の痛み

ひたい脱毛の痛み

4.0/5

ひたいは皮膚が薄いため、痛みを感じやすい部位です。

ひたいはお顔の中でも特に皮膚が薄い部位であり、人によってはレーザー照射で痛みを感じやすい部位になります。

よく聞く「ゴムで弾かれたような痛み」がさらに強くなったとイメージすると良いかもしれません。

ただし、ひたい全てが痛みを感じやすいわけではなく、他の部分に比べて毛量や太さがしっかりしている生え際や眉上が、人によっては痛みを感じやすいと言われています。

耐えられない痛みではありませんが、「どうしても痛みが苦手!」という方は麻酔の相談をしてみるのがいいかもいれません!

ひたいの脱毛範囲

ひたいの脱毛範囲
ひたい(おでこ)の脱毛範囲ひたいの脱毛範囲は、各クリニックによって詳細は変わりますが、基本的に髪の毛の生え際から、眉上までです。

髪の毛への脱毛は、レーザーが強く反応しすぎるため安全上できませんが、産毛までなら問題なく照射できますから、ダレノガレ明美さんのようにおでこを広くすることは十分可能です。

ひたいの脱毛範囲は顔の中では両頬についで広く、生え際のデザインによってどこまで照射するかが変わります。

なるべくおでこを広くしたい方は、生え際ぎりぎりまで照射することができますし、産毛は残したまま小顔効果を狙うことも可能です。

生え際のデザインに関しても、自然にしたい場合、はっきりと境目をつけたい場合など、それぞれの好みがありますから、カウンセリングの際に希望する写真などと合わせて相談してみてください!

ひたい脱毛の時間

ひたい脱毛の時間

15分

剃り残しのお手入れ、アフターケアの時間込み

ひたいのみのお手入れであれば、範囲が狭いため15分程度で終わってしまいます。

メイクを落とす必要はありますが、着替えなどの時間はかかりませんから、受付からお帰りまでトータルで30分かからない場合もあるほどです。

忙しい女性にとって、スキマ時間に通えるのはとても助かりますよね。

顔全体の脱毛であっても、30分ほどで照射可能ですから安心です。

ひたい脱毛の回数と効果

CHECK!

ひたい脱毛の回数と効果

自己処理を楽にしたい!⇒3回

ひたいをつるつるにしたい!⇒5回~8回

ひたいの産毛は1回~2回ですぐに全てがツルツルにはなりません。

3回目以降で効果を実感する方が多い部位のため、1回~2回目の施術で生え際のデザインをじっくり確かめて3回目以降の施術内容についても相談することをお勧めします。

ひたい脱毛のメリット・デメリットまとめ

ひたい脱毛のメリット

CHECK!

ひたい脱毛のメリット

  • おでこの形を整えてお顔全体を綺麗に見せられる
  • 細かな産毛をなくすことで、化粧ノリや化粧持ちを良くできる
  • 産毛が多いと肌が黒く見えてしまうが、処理することでくすみを解消して肌を明るく1トーンUPして見せられる

意外と女性の悩みで多いのが「おでこが狭い」ということです。

ダレノガレ明美さんのように、おでこの脱毛をして理想の輪郭をデザインしたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

でも、お顔全体の印象を左右する額だからこそ、脱毛しすぎてしまわないかなど不安もありますよね。

こうしたデザイン性が必要な箇所は、事前のカウンセリングで希望するデザインに近いモデルなどの写真を見せながら、脱毛範囲やなりたい生え際デザインをしっかり伝えておけば安心です!

その他、産毛がなくなれば肌が明るく見えますし、メイクのりも良くなるため、ひたい脱毛は女性にとってはメリットの多いものだと言えるでしょう。

ひたい脱毛のデメリット

CHECK!

ひたい脱毛のデメリット

  • 産毛を完全ゼロにしてしまうと、不自然な生え際になることがある…

ひたいの脱毛は、完全に産毛ゼロの状態にしてしまうと、額と髪の境目がはっきりしすぎて不自然に見えてしまう可能性があります。

ですが、あなた自身が理想とする額のデザインになれるように、モデルや芸能人の写真を持参して、施術してくれるスタッフさんと認識をすり合わせてから施術にはいれば問題ありませんよ!

ひたい脱毛の注意点やケア方法

最後に、ひたいを脱毛する際の注意点や、ケアの方法についてご紹介します。

CHECK!

ひたい脱毛の注意点

  • 体質によっては「毛のう炎」と呼ばれる白ニキビのようなおできができる可能性あり

個人差がありますが、体質によっては「毛のう炎」と呼ばれる白ニキビのようなおできができる可能性があります。

顔脱毛自体で起こるのではなく、施術後に弱まった肌にばい菌が侵入することが大きな原因のため、施術後のケアはしっかり行いましょう。

CHECK!

ひたい脱毛後のケア方法

  • 顔全体をしっかり保湿する!
  • 直射日光を避ける
  • 多くの人が集まる水場(温泉やプール)になるべく行かない

脱毛施術後はお肌が乾燥しやすい状態になっていますから、施術する2週間程度前から、お顔全体の保湿をしっかりと行い、施術後も保湿ケアを継続しましょう。

また、施術後は、ひたいに直射日光を浴びることや、多くの人が集まる水場(温泉やプール)に入ることはなるべく避けてください。

肌への刺激をなるべく避け、しっかりと保湿をすることで肌状態が健康に保たれ、毛のう炎などのトラブルを防ぐだけでなく、より脱毛の効果が現れやすくなりますよ!

そして、美しいひたいを手に入れ、話題のシースルーバングなど、様々な髪型を楽しんでください!

部位別 脱毛 Q&A

全身脱毛はもちろん、部位別の脱毛料金や脱毛方法、痛みや回数に伴う効果など、みんなが気になるQ&Aをまとめました! 気になる箇所から要チェック!