両ほほ脱毛のQ&A

ほほの産毛は一見目立たず、顔を近づけないとわかりづらいため、お手入れをサボってしまいがちでもあります。

ですが、ほほはお顔の中で一番面積の広い箇所であり、産毛が多いと顔が1トーン暗くなってしまうこともあります。

お顔の印象をさらに良くするために、お化粧ノリを良くするために、ケアに気の抜けない重要な部位です。

両ほほ脱毛の料金

CHECK!

両ほほ脱毛の料金

1回あたり:¥5,000~¥10,000

5回あたり:¥20,000~¥30,000

両ほほの脱毛は、顔全体の脱毛を行うか、単独で行うかの二択になることがほとんどです。

両ほほの他、人気の鼻下やあごなど、2部位以上同時に脱毛する場合、全顔セットで脱毛を行った方がお得な場合が多いです。

一方、両ほほだけでいい、という場合は、単独での脱毛の方がお得にできますよ。

両ほほ脱毛の痛み

両ほほ脱毛の痛み

2.0/5

両ほほは皮膚の厚い部位のため、痛みを感じにくい部位です。

両ほほは顔の中では比較的皮膚が厚い部位であり、レーザー照射時に痛みを感じる方は少ない部位になります。

ですが、頬骨など骨に近い箇所では痛みを感じやすい方がいます。

肌が乾燥していると痛みを感じやすいことが多いですから、普段からしっかりと保湿して、潤いのある状態で脱毛に臨めるようにしましょう!

両ほほの脱毛範囲

両ほほの脱毛範囲
両ほほの脱毛範囲両ほほの脱毛範囲は、目の下からフェイスライン辺りまでが含まれます。

もみあげの部分に関しても、完全に髪の毛として生えている部分は照射できませんが、産毛の範囲であれば脱毛ができますから、自分好みのデザインに仕上げることができます。

両ほほの脱毛範囲は顔のなかで最も広く、脱毛することでお顔全体の印象をより明るく見せることができます。

細かい範囲は各クリニックによって変わりますが、もみあげが含まれている場合、産毛の範囲であれば自分好みにデザインすることができますから、カウンセリングの際にあなたの希望をしっかりと伝えるようにしてください!

両ほほの時間

両ほほ脱毛の時間

15分

剃り残しのお手入れ、アフターケアの時間込み

両ほほは、顔の中では一番範囲が広い部位ですが、15分程度で終わりますから、忙しい女性でもスキマ時間に通うことができます。

顔全体に照射したとしても、30分ほどで終了しますよ。

両ほほ脱毛の回数と効果

CHECK!

両ほほ脱毛の回数と効果

自己処理を楽にしたい!⇒3回

両ほほをつるつるにしたい!⇒5回~8回

両ほほは産毛の多い部分ですから、一見毛が抜けているのかわからず、効果を実感しにくくはありますが、3回ほどで自己処理の回数が減ったことを感じる方が多いです。

5回ほど行えばほとんど自己処理が必要なくなりますから、最初の1、2回は効果が実感できなくても、安心して通い続けてみてください!

両ほほ脱毛のメリット・デメリットまとめ

両ほほ脱毛のメリット

CHECK!

両ほほ脱毛のメリット

  • 顔全体が1トーン明るくなる
  • メイクのりが良くなる!
  • 自己処理によって顔を傷つけてしまう心配がなくなる

産毛が多いと肌が黒く見えてしまいますが、顔の中で1番面積の広い両ほほの脱毛を行うことで、遠目から見ても肌が1トーン明るく見えるようになります。

また、脱毛効果で肌が引き締まり、キメも細かくなることで化粧崩れもしづらく、「化粧ノリとモチが違う!」との声をよく聞きます。

自己処理を続けていると、カミソリで顔に傷をつけてしまうことも考えられますから、トラブルを避けるためにも、明るくメイクのりの良いお肌を手に入れるためにも、しっかりと脱毛することがおすすめですよ。

両ほほ脱毛のデメリット

CHECK!

両ほほ脱毛のデメリット

  • もみあげをすべて脱毛してしまうと不自然なことがある

もみあげが両ほほの脱毛範囲に含まれている場合、今の髪型に合わせて全て脱毛してしまうと、髪型を変えたときに不自然に見えることがあります。

特にショートカットの場合、もみあげを残しておくことで、より自然で美しい印象になりますから、あなた自身の希望に合わせて、どのようなデザインにするか、しっかり施術者と話し合ってみてください!

両ほほ脱毛の注意点やケア方法

最後に、両ほほを脱毛する際の注意点や、ケアの方法についてご紹介します。

CHECK!

両ほほ脱毛の注意点

  • 毛嚢炎のリスク⇒

毛嚢炎は、最近によってにきびのような炎症が出る症状です。

そもそも、脱毛によって、これらの肌トラブルが起こることは稀ですが、全身のなかで顔は中程度に毛嚢炎が起こる可能性があります。

万が一、照射後ににきびのようなものが増えたように感じた場合、毛嚢炎の可能性がありますから、すぐにクリニックで相談をしてみてください。

CHECK!

両ほほ脱毛後のケア方法

  • お顔全体をしっかり保湿!
  • 肌刺激の少ない洗顔料で清潔に

医療レーザーの照射後は、お肌全体が乾燥しやすくなっています。

両ほほはもともと、乾燥をしやすい部位ですから、脱毛前後はより一層気をつけて保湿をするように心がけてください。

また、肌刺激の少ない洗顔料を使い、なるべく肌を清潔に保つことで、雑菌が原因となる毛嚢炎を防ぐことにも繋がります!

肌状態を健康に整えることで、脱毛効果をさらに感じることができますから、美肌のためにも、保湿と清潔にすることをより意識してみてくださいね!

部位別 脱毛 Q&A

全身脱毛はもちろん、部位別の脱毛料金や脱毛方法、痛みや回数に伴う効果など、みんなが気になるQ&Aをまとめました! 気になる箇所から要チェック!