背中脱毛のQ&A

背中は自己処理では手が届かない部位のため、永久脱毛をしたいという声が多く、医療レーザー脱毛でも特に人気の部位です。

脱毛することで、プールや温泉など、肌を露出する機会でも背中を気にする必要がなくなります。

また、脱毛によって毛穴が引き締まることで汚れが詰まりにくくなり、背中にきびの予防にもつながりるため、美肌のためにもプロの施術がおすすめです。

背中脱毛の料金

CHECK!

背中脱毛の料金

背中上部のみ:¥55,000~¥120,000

背中全体:¥79,800~¥162,000

後述「背中の脱毛範囲」で詳しくご紹介しますが、背中の脱毛は、照射範囲が上部(肩甲骨から上辺り)のみの場合と、腰までの全体の場合で、料金が変動します。

また、背中は範囲が非常に広い分、他の部位と比べると料金が少々高くなります。

もし、あなたが背中と一緒に他の部位も脱毛を考えている場合は、背中だけでなく、全身脱毛をした方がお得になることが多いので、1度全身脱毛の価格もチェックすることをおすすめします!

背中脱毛の痛み

背中脱毛の痛み

2.0/5

背中は産毛が多く、レーザーが強く反応しないため痛みを感じにくい部位です。

背中の毛は、ほとんどが産毛のため、レーザーが強く反応することはなく、強い痛みを感じる心配はほとんどありません

強いて言えば、肩甲骨などの骨に近い部分は、少しチクリとした痛みを感じることもありますが、耐えられない方はほとんどいませんから安心していただけます。

背中の脱毛範囲

背中の脱毛範囲
背中の脱毛範囲背中の脱毛範囲は、各クリニックによって異なりますが、首下から腰まで全体を脱毛できる場合と、背中上部・下部に分けている場合があります。

背中の開いたドレスなどを着用した場合、見えるのは背中上部だけなので、「上だけ綺麗になっていればいい!」という方もいます。

一方、水着を着る時や、温泉などで肌全体を露出する時は、背中上部だけがつるつるになっていると、背中下部との境目ができてしまうため、最終的には背中全体を脱毛したいと考える方が多いようです。

背中脱毛は、首の下から腰にかけて全体ができる場合と、背中上部・下部を別々に契約する必要がある場合があります。

背中の開いたドレスやワンピースを着る場合、見えるのは背中上部のみですが、背中下部との境目ができてしまい、肌の明るさが違って見えてしまうことがあります。

そのため、背中上部だけを脱毛した方でも、夏になって水着を着る機会が増えると、境目が気になって、背中下部を追加施術をすることが多くなるようです。

例えば、すでに全身脱毛を完了していて、背中上部、下部のみを追加したい、という場合は基本的には背中全体を脱毛した方がお得です。

したがって、背中セットを用意、もしくは背中全部を脱毛範囲にしているクリニックがおすすめです。

背中脱毛の時間

背中脱毛の時間

30分

シェービングサービス、アフターケアの時間込み

背中脱毛は、全体に照射する場合、範囲が広いので比較的長めに時間が必要です。

また、背中は自己処理がしづらい部位のため、シェービングサービスを利用する場合、その時間が施術時間に含まれます。

とはいえ、 30分もあればシェービング時間込で全ての照射が終わりますから、受付からお着替え、施術、お帰りまでは1時間ほどで済みます。

背中脱毛はうつ伏せになり、リラックスしている間に照射が終わりますので、エステに行くような気分で気軽に施術を受けてみてください!

背中脱毛の回数と効果

CHECK!

背中脱毛の回数と効果

自己処理を楽にしたい!⇒ 5回

背中をつるつるにしたい!⇒5回~8回

背中は産毛が多いため、劇的に毛が減ったようには感じにくく、効果を実感するのは3回目以降になる方が多い部位です。

しかし、1回1回の照射でしっかりと効果が出ていますから、通って 5回目にはほとんど自己処理が必要なくなっていきます。

最終的な8回目には、つるつるになっていますからご安心ください。

背中脱毛のメリット・デメリットまとめ

背中脱毛のメリット

CHECK!

背中脱毛のメリット

  • 手の届かない背中の自己処理が必要なくなる
  • 背中にきびの予防になる
  • 背中の開いたドレスや水着などを着たときに、美しいバックスタイルを作れる

背中は自己処理の難しい部分ですが、背中の開いたドレスやワンピースなど、ファッションを楽しむためには脱毛が必須の部位です。

脱毛クリニックでの医療脱毛であれば、一度照射した毛は二度と生えてこない永久脱毛が可能です。

脱毛完了後は常に美しい背中を手に入れることができ、露出の多い服装の服でもバックスタイルに自信を持って着こなすことができます!

また、背中を脱毛すると、毛が抜けて、毛穴が引き締まることで、皮脂などが詰まりにくくなり、背中にきびの予防にもなります。

脱毛をすることで、つるすべ肌と健やかな肌を手に入れることが出来る一石二鳥の脱毛部位として特におすすめできる施術になります。

背中脱毛のデメリット

CHECK!

背中脱毛のデメリット

  • 増毛化・硬毛化のリスク⇒

背中の毛は産毛が多いため、極稀ではありますが、増毛化(毛が増える)・硬毛化(毛が太くなる)の可能性がある部位になります。

万が一、増毛化・硬毛化が起きてしまった場合には、各クリニックが照射のし直しなど、それぞれ対策を行ってくれますから、気になることがあれば、まずは気軽にクリニックスタッフに相談してみてください。

背中脱毛の注意点やケア方法

最後に、背中を脱毛する際の注意点や、ケアの方法についてご紹介します。

CHECK!

背中脱毛の注意点

  • 背中にきびがあると、照射できない場合あり

背中脱毛をする場合、背中に大きなにきびがあると、刺激を避けるために照射を断られてしまう場合があります。

次項でご紹介するように、髪の毛の長い女性はアップスタイルにしたり、保湿を徹底的に行うなどして、脱毛の前の背中にきびケアを行ってください!

CHECK!

背中脱毛後のケア方法

  • スプレー化粧水などを使用して、保湿を心がける
  • 髪の毛をアップにする、肌触りの良い肌着を着るなど、背中に刺激を与えないようにする

肌が乾燥しているとダメージを受けやすく、下ろした髪の毛や、肌着のちくちくとした刺激が原因となり、背中にきびができてしまうことがあります。

レーザー照射後は特に乾燥しやすい状態になっていますから、スプレータイプの化粧水などを使用し、手の届かない背中もしっかりと保湿をし、肌触りのよい肌着を着用するように心がけてください!

自分自身では見えない背中だからこそ、医療レーザー脱毛を行い、しっかりケアをして美しく保つことで、自信を持ってファッションを楽しみましょう!

部位別 脱毛 Q&A

全身脱毛はもちろん、部位別の脱毛料金や脱毛方法、痛みや回数に伴う効果など、みんなが気になるQ&Aをまとめました! 気になる箇所から要チェック!