医療脱毛と光脱毛の違いとは?

本当に5回で終わる?医療脱毛で脱毛完了できる回数は?

医療レーザー脱毛は、永久脱毛が可能な脱毛方法です。

脱毛完了後(所定の回数施術を受けた後)、医療脱毛クリニックに通い続ける必要がないことから、永久脱毛ができる医療レーザー脱毛は大きな人気を誇っています。

一般的に、医療レーザー脱毛であれば、5回で脱毛完了、と言われています。

しかし、本当に5回施術を受ければ、あなた自身の満足行く結果が出るのか、不安な方は多いのではないでしょうか?

特に、エステ脱毛(光脱毛)から、医療レーザー脱毛に乗り換えようとしている方は、効果に関して不安を感じている方が多いかもしれません。

せっかく医療レーザー脱毛をするならば、完璧な効果(=永久脱毛)を求めるのは当然です。

今回は、多くの脱毛クリニックが脱毛完了までに必要な回数と定める5回で本当に脱毛完了ができるのか?

また、どうして5回で脱毛完了を目指せるのか、医療レーザー脱毛の仕組みから紐解いていきます!

【はじめに】脱毛完了の定義は?

まずはじめに、『脱毛完了』の定義について考えていきます。

医療レーザー脱毛やエステ脱毛(光脱毛)における脱毛完了の定義は、特に定められているわけではありません。

しかし、各医療脱毛クリニック、また脱毛エステサロンでは、以下のように定義されていることがほとんどです。

  • 所定の施術回数を終えて、これ以上脱毛をしなくても良い状態

さらに端的に表現すれば、『被施術者が脱毛効果に満足をした状態』と言えます。

ですから、脱毛完了の定義は、本来個人の満足度によって変わるものであり、非常に曖昧なものです。

その上で、今回の記事においては、脱毛完了について、Remvy独自に以下のように定義をします。

  • 自己処理の回数がほとんど/全く必要ない状態
    (自己処理の回数が3ヶ月に1回以下になる状態)

今回の記事では、上記のように定義した『脱毛完了』を目標とした上で、

  • 医療レーザー脱毛5回で脱毛完了できるのか
  • 5回以上の施術を受ける必要がある場合があるのか
  • 少しでも少ない回数で脱毛完了するためにはどうしたらいいのか

などについて、ご紹介していきます。

なぜ医療レーザー脱毛は永久脱毛になるのか

医療レーザー脱毛と、エステ脱毛(光脱毛)の大きな違いは、永久脱毛の可否です。

まずは、そもそも永久脱毛とは何なのか。脱毛完了とは何が違うのか、ご紹介します。

そもそも永久脱毛とは?

永久脱毛とは、アメリカのFDA(日本における厚生労働省に相当)によって、以下のように定義されています。

CHECK!

永久脱毛の定義

  • 脱毛施術3回を行った6カ月後に67%(2/3)以上の毛が減っていること

3回の脱毛施術で、約70%の体毛を脱毛するためには、1回の照射で約20%の毛を減らさなくてはなりません。

つまり、照射1回の脱毛効果が高くなければ、永久脱毛にはなり得ません。

また、照射1回で、永久脱毛をし得るほど高い効果のレーザーを使用できるのは、医療脱毛クリニックのみです。

永久脱毛できるのは、脱毛クリニックだけ

CHECK!

○医師免許を有しない者による脱毛行為等の取扱いについて

以下に示す行為は、医師が行うのでなければ保健衛生上危害の生ずるおそれのある行為であり、医師免許を有しない者が業として行えば医師法第17条に違反すること。

(1) 用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為

(引用:『○医師免許を有しない者による脱毛行為等の取扱いについて』厚生労働省より)

以上のように、厚生労働省から通達が出ています。

そのため、エステサロンの光脱毛では、永久脱毛ができません。
医療レーザー脱毛と光脱毛の効果の違い
このように、医療レーザー脱毛とエステ脱毛(光脱毛)には、効果の面で大きな違いがあります。

永久脱毛=脱毛完了?

永久脱毛を行えば、ほとんど自己処理をする必要がなくなるため、脱毛完了と言って過言ではありません。

一方で、脱毛エステサロンの光脱毛で脱毛完了が目指せないのかと言えば、そうではありません。

ただし、回数、料金面で、医療レーザー脱毛の方がより負担なく済むと言えます。

医療レーザー脱毛エステ脱毛(光脱毛)
脱毛5回の効果ほとんど無毛に!まだまだ効果は感じにくい
脱毛に必要な回数約5回~8回約18回~20回以上
脱毛完了に必要な料金約20万~40万(全身脱毛5回約30万円以上(全身脱毛18回

脱毛エステサロンの光脱毛では、脱毛完了までに18回~20回以上の照射が必要です。

しかし、脱毛エステサロンで使う脱毛機器では、毛根を破壊するだけの強い効果を持ったレーザーを照射ができません。

そのため、個人差はありますが、場合によっては脱毛完了後に、再び毛が生えてきてしまう可能性があります。

反面、医療レーザー脱毛であれば、一度脱毛できた毛は、二度と生えてきません

だからこそ、脱毛完了を目指すのであれば、脱毛後毛が復活することのない医療レーザー脱毛がおすすめです。

医療レーザー脱毛は本当に5回で終わる?

ここまで、医療レーザー脱毛の永久脱毛についてご紹介してきました。

医療レーザー脱毛の基礎についてわかったところで、さっそく本題である、

  • 医療レーザー脱毛は照射5回で脱毛完了を目指せるのか

について、考えていきましょう!

医療脱毛1回で10~20%の毛に照射可能!

医療レーザー脱毛は、全身脱毛の場合、1回の照射で少なくとも全身の10%~20%の毛に効果を発揮すると言われています。

というのも、医療脱毛レーザーは、生育中の毛に反応させて、毛根にダメージを与える脱毛方法です。

以下の図をご覧ください。
毛周期に関する画像
毛には、毛周期と呼ばれる成長サイクルがあります。

この中で、照射したレーザー光が効果を示すのは、図にある成長期の毛です。

全身のなかで、成長期の毛は大体10~20%ほどと言われており、1回の医療脱毛レーザー照射で効果を発揮できる割合と一致します。

5回照射で大体70%~100%は脱毛可能

しっかりと毛周期に合わせ、成長期の毛に医療脱毛レーザーを照射することができれば、5回の照射で70%~100%の毛が脱毛できます。

医療レーザー脱毛であれば、永久脱毛ですから、照射された70%~100%の毛は二度と生えてきません。

70%~100%の毛が脱毛できれば、その後自己処理はほとんど、もしくは一切必要なくなります。

十分、脱毛完了を目指せると言えるでしょう。

5回で完璧に脱毛するためには?

はてなマークを思い浮かべる女性
ここまでで、医療レーザー脱毛が5回で十分脱毛完了が目指せる、ということをご理解いただけたかと思います。

ですが、せっかく医療レーザー脱毛をするならば、ただ5回の脱毛施術を受けるのではなく、5回のなかで少しでも高い脱毛効果を得たいものです。

では、5回のなかで、なるべく100%に近い脱毛効果を発揮するためにはどうしたらよいのでしょうか?

また、5回に限らず、より少ない回数で脱毛完了を目指すことは、可能なのでしょうか?

次で考えていきましょう!

毛周期をしっかりと整える!

医療レーザー脱毛において、少しでも高い効果を発揮するためには、毛周期を整えることが重要です。

毛周期が整っている場合、休毛期の毛は大体2ヶ月~3ヶ月ほどで成長期に向かいます。

そのため、医療脱毛クリニックでは、施術の間を2、3ヶ月空けることがほとんどです。

しかし、毛周期が乱れていると、退行期、休止期の期間が長くなります。

その分、医療脱毛レーザーを照射しても、なかなか成長期の毛にレーザー光が当たらず、効果が出ません。

ですから、しっかりと毛周期を整え、なるべく成長期の毛が生え揃った状態で、脱毛施術を受けることが、より高い脱毛効果を得るために重要です。

毛周期が乱れるため、毛抜きはNG!

NGマークを指で作っている女性
毛周期を乱す大きな原因の一つは、毛を毛根から抜いてしまうことです。

毛を抜くことは、成長期の毛を無理やり休毛期にしてしまうことと同義です。

無理やり抜かれた毛が、再び成長期に戻るには、約3ヶ月~4ヶ月ほど時間がかかります。

その間、いくら医療脱毛レーザーを照射しても、脱毛効果を得ることはできません。

医療レーザー脱毛を行う際は、毛抜きは絶対にNGです。カミソリや、電気シェーバーで自己処理を行いましょう。

5回以下で脱毛完了はできない?

5回以下で脱毛を完了することは、可能です。

しかし、そのためには、大きな運が必要となるため、あなた自身が狙って5回以下で脱毛完了を目指すのは、難しいと言えるでしょう。

医療脱毛レーザー照射5回以下で脱毛完了できるのはどんなとき?

基本的に、医療レーザー脱毛において脱毛完了を目指せるのは照射5回目だと言われています。

そのなかで、5回以下で脱毛完了できる場合は、

  • たまたま成長期の毛が多く生え揃っている時にレーザー照射ができた場合
  • 非常に強い出力でレーザーを当てた場合

などです。

しかし、これらの場合は、非常に運的な要素が強いと言えるでしょう。

成長期の毛が生え揃うタイミングには個人差があり、時期を予測したり、当てることは非常に困難です。

また、全身の30%~40%の毛が一気に成長期を迎えることは、非常に稀です。

ですから、毛が生え揃っている状態を自ら狙って、施術を5回以下に収めるのは、現実的でないと言えるでしょう。

さらに言えば、非常に強い出力でレーザーを当てることも、現実的ではありません。

出力を高めれば、それだけ脱毛効果は高まりますが、火傷のリスクも上がります。

火傷をしてしまえば、そもそも医療レーザー脱毛を続けることが困難になります。

理論上、出力を上げれば上げるだけ、脱毛効果は高まりますが、現実的に肌トラブルのリスクを考えれば、やはり出力を高める方法は難しいと言えるでしょう。

ですから、やはり医療レーザー脱毛で脱毛完了を目指す場合は、5回が最適な回数だと考えてください。

【口コミ】医療レーザー脱毛5回照射して満足した?

ここまで、医療レーザー脱毛が5回という少ない回数で脱毛完了を目指せる理由をお伝えしました。

最後に、実際に医療レーザー脱毛で脱毛をした方にインタビューをし、

  • 脱毛効果に満足しているか
  • 本当に5回で脱毛完了できたか
  • 追加施術を考えたことがあるか

について、2名の方にお話を伺いました。

カミソリ、捨てました!
Hさん (30歳/女性)

医療レーザー脱毛で、顔・VIO込の全身脱毛をしました。

元々、あまり肌にはよくない…と知りつつ、カミソリで全身自己処理をしていました。

ですが、脱毛完了後…カミソリは、もう捨てました!

私は、おすすめされた全身脱毛5回コースを受けましたが、4回目の施術が終わったくらいから、ほとんど自己処理は必要なくなりました。

最後の5回目で、完璧に全ての毛が脱毛できた、という感覚です。

本当に5回で脱毛完了するのかな?と不安でしたが、完了後3年たった今でも、自己処理をすることはありません!

とても満足しています。

脱毛エステから乗り換え…今では自己処理いらずです!
Kさん(26歳/女性)

大学生のときから、脱毛エステに通っていたんです。

すでに10回以上は通っていましたが、なかなか効果が出なくて…

自己処理の必要のない状態(=脱毛完了)になりたい!と思って、医療レーザー脱毛に乗り換えました。

結果は…大正解!今まで10回以上通っても、なくならなかった毛が、たった5回でなくなるのかな…と不安でしたけど、杞憂でしたね!

5回でしっかり脱毛完了しましたし、効果にも大満足です!

実は、VIOと顔はやっていないので、同じ医療レーザー脱毛で施術を受けようと思っています。

全身のむだ毛がなくなる日が、楽しみです!

【まとめ】医療レーザー脱毛なら、5回で脱毛完了が目指せる!

笑顔で指を立てている女性

いかがでしょうか?今回、医療レーザー脱毛なら、5回の施術で十分に脱毛完了が目指せることをお伝えできたかと思います。

『本当に、5回で脱毛完了が目指せるのか』

そう不安な方は、まず、各クリニックの無料カウンセリングに向かってみてください。

そうすることで、より詳しく医療レーザー脱毛について教えてもらえますし、あなたの希望や肌質に合った脱毛を提案してもらえます。

医療レーザー脱毛を行うことで、自己処理の必要がなくなれば、より毎日を楽しく、より楽に過ごすことができるはずですよ。

また、肌が常に毛のない美しい状態になりますから、より一層、おしゃれを楽しむことができるでしょう!

ぜひ、脱毛完了を目指して、医療レーザー脱毛を行ってみてください。

PICK UP!

脱毛する医療脱毛クリニックに迷ったら?おすすめはこちら!
【医療脱毛おすすめクリニック10選】悩んだらこれを読もう!【改訂版】